サブスク・リース会社

車のサブスクKINTO評判を徹底調査!メリット デメリットは?

若者を中心に知名度を伸ばしてきている車のサブスクKINTO(キント)

初期費用と月々の費用が抑えられトヨタの新車に乗れるとあって、検討している方が多いので無いでしょうかね。

KINTOは高いと思われている方もいらっしゃいますが、車にかかる費用が全てコミコミを表記しているサービスです。

他社では、1万円からもありますが任意保険が付いて無かったり、メンテナンスが付いて無かったりして安く見せているサービスもあります。

本稿では、KINTO(キント)で乗れる車種や料金、メリットやデメリットや口コミ評価などの内容について解説していきます。

KINTOを利用するか購入するかで迷っている方や利用したいけど実際どうなのか気になっている方や車を購入するのにまとまった費用がない方は、ぜひ最後まで読んで見てください。

特に、他社とは異なり任意保険までコミコミなので、初めて車を持つ方はさらにお得に利用することができます。

審査に通ってから契約をするか決められるので、まずは無料で審査に通るかを確認してみましょう!

\トヨタ車に乗るなら、↓ここをクリック/

車のサブスク「KINTO」とは

KINTO(キント)とは、トヨタの新車を月額で利用できるサブスクリプションです。
車離れが深刻化する中、幅広い世代に乗ってもらうためにトヨタから生まれた会社(株式会社KINTO)が提供しています。

KINTOは、頭金不要で月々の費用の中には保険や車検・税金・メンテナンス費用も全部含まれています。

今までの車の乗り方では、

「自動車税や車検の時期だからお金をなんとかしなきゃ…」

「事故で急な出費になった…」

「事故で翌年から保険料が上がる…」

なんてことは無かったですか?

その心配がKINTOなら車検・税金・メンテナンス・急な出費が要らないんです。

「車のことはよく分からない」

「頭金が用意できない」

といった人でも初期費用0円で気軽に車に乗れるのが特徴です。

WEBで申し込みするので営業マンが苦手の方には特におすすめです。

KINTOの契約期間は、3年・5年・7年から選択できます。

18歳以上で自動車の免許を持っている方なら誰でも審査に申し込むことができます。

\トヨタ車に乗るなら、↓ここをクリック/

KINTO(キント)の口コミ・評判は?

  • 車種によって乗り換えるための料金が異なる
  • 近くに販売店がなくちょっと遠かった
  • 任意保険の等級が引き継げない
  • 走行距離に制限があり気になる
  • ペットが同乗できない
  • 自分の物でないという感覚になる
  • 喫煙者には、ちょっと無理かな
  • コミコミ定額で管理が楽だから
  • 頭金不要だから
  • 任意保険がついてるから
  • アフターサービスが充実してるから
  • 審査が通りやすいから
  • WEBで完結できる
  • 車に詳しくなくても利用できる



車のサブスクKINTOに乗るのがおすすめなのはどんな人?

そもそも自分にあっているのかな〜と思いませんか?

「KINTOに乗るおすすめな人」について、詳しく説明します。

毎月の費用を定額したい人

車を購入した場合に税金や車検など、その都度支払わなければならない費用があります。

事故が起きると予想外の費用も発生するので車にかかる費用が予測できないです。

その点、車のサブスクKINTOでは全てコミコミ定額だと言う事です

代表的な含まれない料金は、燃料代、駐車場代、有料道路ぐらいしかありません。

車の所有にこだわらない人

KINTOに乗った3・5・7年後には、乗りかるか、返却しかありません。

自分の車として所有にこだわらない人であればめっちゃおすすめです。

ライフステージの変化に合わせてたトヨタの新車に乗り続けたい人


結婚や出産など典型的な例です。家族が増えれば、クーペのままでは狭いですね。

購入や長期契約のリースをしてしまうと、同じクルマを乗り続けないければなりませんね。

そうなると、その時に必要な機能を備えた車に乗ることができないデメリットがあります。

先々のことが予測できない、近いうちに結婚や出産などライフステージに大きな変化があるというのであれば短期リースをうまく活用して行くのがおすすめです。

若くて割高になりがちな保険料を抑えたい方

18〜30歳までは、任意自動車保険料が高くて車両保険をつけるとさらに費用が高くなります。

任意自動車保険料を気にすることなく車に乗れます。

メーカーの正規サポートを受けたい方

車のサブスクKINTOなら、トヨタの正規ディーラーでメンテナンスや車検、故障修理、消耗品交換をしていただけます。

絶対にトヨタの正規ディーラーでメンテと言う方にめっちゃオススメです。

個人事業主や法人の方

車を購入してしまうと経費として認められるのは仕事で利用する分だけです。
あと、固定資産としての減価償却になり、毎月少しづつ経費計上しなければならないです。

車のサブスクKINTOなら、この煩わしい会計処理を簡素化できます。

毎月支払うのはリース費用のみで、リース契約の車はリース会社の所有となるため、固定資産として計上する必要もありません。

個人事業主や法人の方の面倒な手続きが解消され、事務作業の経費削減にも効果的なサービスが KINTO のサブスクです。

支払いをクレジットカードにしたい人


KINTOの支払い方は、口座振替(自動引落)でのお支払いとクレジットカードでのお支払いがあります。

毎月のお支払いをクレジットカードにすることでポイントが貯めることができます。

「初期費用フリープラン」と「解約金フリープラン」はどっちがおすすめ?

支払い額トータルは解約金フリープランのほうが高くなり、金額面では初期費用フリープランがお得になります。

初期費用フリープランがおすすめの人
  • 初期費用0円で車に乗り始めたい人
  • はじめて車を持つ人
  • 契約満了が前提の人
  • 数年で新しい車に乗り換えたい人
  • ボーナス併用払いで月々の支払を抑えたい人
解約金フリープランがおすすめの人
  • KINTOの3年契約を考えている人
  • 3年以内に車を手放す可能性のある人
  • 初期費用として5ヶ月分を用意できる人
  • 頭金を入れて月々の支払いを抑えたい人
  • 乗りなれた車に長く乗りたい人(最長7年)
KINTOの解約金フリープランはメリットある?初期費用フリープランのほうがおトク!KINTOの解約金フリープランはおトクなの? 初期費用フリープランの方が得じゃないの? と思いますよね。 結論から言うと解約金...
\トヨタ車に乗るなら、↓ここをクリック/

KINTOで車に乗る7つのデメリットと失敗と後悔しない?

車のサブスクKINTOに乗る前に7つのデメリットを理解しておいてください。


以下の内容を把握した上で後悔しないように契約しましょう。

  • トヨタ車・レクサス車以外は選べない
  • 任意保険の等級を引き継げない
  • 自分の所有物にはならない(買取できない)
  • 契約期間に縛りがある
  • 走行距離に制限がある
  • ペットの乗車・喫煙・車両の改造など車の価値を下げる行為は禁止
  • 途中の解約時に違約金がかかる

トヨタのサブスク「KINTO」と一般的な「カーリース」の違い

一般的なカーリースでは、以下の内容が含まれてないことが多く、KINTOには含まれています。

  • 任意保険が含まれている
  • 中途解約金が分かりやすい
  • 海外転勤と免許返納時は違約金なし
  • 残価清算の必要がない

KINTOで車に乗る7つのメリット事故も安心感

  • 頭金なし、コミコミ定額で安心
  • 常に最新の安全装備の車に乗り換えられる<
  • 万が一の時も安心の任意自動車保険付き
  • 充実したサポート体制とメンテナンス内容
  • クレジットカード払いも選べるのでポイントが貯まる
  • Web契約で完結、店舗に行く必要ナシ
  • 法人契約や個人事業主であれば、経費(損金)処理できる
車のサブスクは、KINTOがおすすめ!!

KINTOは、月々の費用を抑えて、トヨタ・レクサスの新車に乗りたい方に向けたサービスです。
パッと思いつくだけでもメリットはこんなにあります。

  • 初期費用ゼロ(頭金不要)で車が手に入る。
  • 月額制でトヨタ・レクサスの新車に乗れる
  • 車検、任意保険料、メンテナンス込みでず〜と定額
  • 審査から契約までWeb上で完結するから手間いらず
  • クレジットカードで支払うポイントが貯められる



審査に通ってから契約をするか決められるので、まずは無料で審査に通るかを確認してみましょう!

\トヨタ・レクサスに乗るなら↓ここをクリック/